ミアのつぶやき

日々の気になる情報を配信します!

ヒカキンの年収の秘密は? 本名やプロフィールを徹底分析!

      2015/04/06

日本一のYouTuberと言えば・・・そう!

あの人です。ヒカキンさん!

 

今やYouTubeの中だけにとどまらずCMにも出演されている、

いわば『 動画投稿の成功者 』

誰にでもチャンスがあるから気になる存在の一人です。

そんな、ヒカキンさんの年収、本名を含めたプロフィールご紹介いたします!

 

《ヒカキンさんのプロフィール》

 

ヒカキン 年収 本名

http://talent.yahoo.co.jp

 

ヒカキン 年収 本名

http://www.uuum.jp

 

まずは、初耳!

本名から発表しちゃいましょう!

本名は・・・・・・

 

『 開発 光(かいはつ ひかる)』さんです!

 

日本全国でも苗字のランキングとしては5,944位。

中でも富山県高岡市に多く見られる苗字みたいです。

 

スポンサードリンク

 

プロフィールはこちら

・生年月日 1989年4月21日

・年齢 25歳

・出身地 新潟県妙高市

・身長 174cm

・血液型 O型

・職業 フューマンビートボクサー、YouTuber、会社執行役員

 

《実はスキージャンパーだった!》

雪国の方は冬になればスキーなどをされる方が多いかと思いますが、

ヒカキンさんの出身地である妙高市と言えば、

数多くの有名スキージャンパーの出身地でもあります。

実はヒカキンさんも小さい頃から、

スキージャンパーを目指し練習をしていたそうです。

この頃に、スキージャンプの先輩から『 ひかる 』という名前をもじって

『ヒカキン』と呼ばれ始めました。

練習を一緒にされていた方の中には、あの『 高梨紗羅 』さんがいたり、

男子スキージャンプ団体の銅メダリストでもある

『 清水礼留飛 』さんは後輩だったりと、本格的な経歴の持ち主でもあります。

 

ヒカキン 年収 本名

http://i.ytimg.com

 

《ヒカキンさん代名詞!ヒューマンビートボックス!》

動画はコチラ↓ ↓ ↓

ヒカキン 年収 本名

http://video.search.yahoo.co.jp

 

ヒカキンさんの動画に欠かせないのが、『 ヒューマンビートボックス 』。

あのプロ技は、YouTubeの動画を参考に独学で収得されたようです。

 

スポンサードリンク

 

高校生の頃からライブ活動をしていました。

ヒカキンさんが17歳の時、『 HIKAKIN 』としてYouTubeに投稿し始めました。

2013年にあのエアロスミスと。

2014年にはアリアナグランデと。

そんなスーパースターと共演することになるなんて、

この頃のヒカキンさんは思ってもみなかったことなんだろうなー。

 

ヒカキンさんが投稿し始めて約4年。

2010年6月17日にアップした動画『 Super Mario Beatbox 』が、

YouTubeで日本国内月間アクセス数1位を記録しました!

なんと、この時ヒカキンさん21歳!

 

同じ年の7月19日にはアメリカの『 CBS News 』のトップニュースに取り上げられ、

さらにさらに、2010年度YouTube世界パートナートップ500人に選出されました。

世界で500人って、ものすごい限られた人に選ばれちゃってるー!!!

2010年のヒカキンパワー、凄すぎます。

 

《いよいよヒカキンさんの年収発表!その秘密とは》

そんな素晴らしい功績を次々に打ち出していったヒカキンさんは、

2011年7月19日、『 Hikakin TV 』という新しいYouTubeチャンネルを開設します。

 

YouTube人気も安定してきたヒカキンさんは、

2012年1月に本職をやめてYouTubeの活動に専念します。

そうなるとヒカキンさんの主な収入源はなんなのか?

無職・・・ただ動画を無料動画配信サイトに投稿しているだけ。

何で稼ぐの?

 

ヒカキン 年収 本名

http://value-style1.com

 

YouTubeをご覧になったことがある方は目にしたことがあると思いますが、

動画再生前に広告が再生されます。

この広告料が支払われているんです。

 

広告収入は1再生いくらという計算のようですが、

1再生の単価はYouTuberのランクによって報酬が異なるようです。

 

一般的な広告収入は1再生0.1円と言われているのに対して、

ヒカキンさんの場合0.5円~1円の間ではないかと予想されます。

 

そこで気になる年収!

 

予想される広告料の間をとって0.7円と仮定して、

1日の再生回数の平均を75万再生とすると、

広告収入0.7円×再生数75万×365日=191,625,000円!!

 

このお金を手にするために、YouTuberの皆さんは知名度を上げようとがんばるのでしょうか。

わかる気がします。

 

また、2013年6月株式会社uuumの設立とともに執行役員に就任されます。

 

2014年には、会社の代表取締役と『 400万人に愛されるYouTubeのつくり方 』という書籍も含め、

現在計2冊の書籍が発売されているみたいです。

きっとこの本も売れに売れて、印税もたくさん入ってくるのでしょう。

 

そのほかにもヒカキンさんは、動画の中で商品の紹介をしています。

すごく面白く、視聴者に興味を持たせるのがうまい!

これについてももっと高額な広告料が支払われているはずです。

 

イコール、2億・・・いや3億・・・もっと

考えられます。

 

誰でもチャンスはあるし、チャレンジはできます。

皆さんも第2のヒカキンさんになりたいですよね!!

私もなりたい!!!

いちファンとして楽しい動画の配信をこれからも期待しています!!

 

スポンサードリンク

 - ユウチューバー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2013081
グとハナちゃんは実在する?話題の2人の正体は?

関東圏のタクシー利用者で認知度の高い 『グとハナはおともだち』という タクシー専 …