ミアのつぶやき

日々の気になる情報を配信します!

小平秀一に密着!地震の研究にそそぐ情熱とは?日本の未来は?

      2015/04/06

日本は地震の多い国ですよね。

今後の日本の地震は予想できたり、

回避することは可能なのでしょうか?

 

3月11日の東日本大震災から早4年が経とうとしています。

最近も余震や火山活動地震の話題は絶えません。

 

海洋研究開発機構(JAMSTEC)で上席研究員をされています。

小平秀一さんがテレビ出演されますのでチェックしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

《小平さんについて》

 

小平秀一 地震 上席研究員

http://mashaten.com

 

学歴 北海道大学大学院卒業

 

文頭でも記載しましたが、 海洋研究開発機構(JAMSTEC)で

上席研究員として指揮されています。

 

在籍されているのは、神奈川県横浜市金沢区にあります、

『地震津波海域観測研究開発センター』です。

 

このセンターの役割は、

東海、東南海、南海地方の地震・津波観測監視システムの構築と

地震予測モデルの研究をしています。

私の住んでいる地域も入っています。

小さい頃から大規模な地震がずっと起こるといわれている地域です。

 

小平さんの知人の方のブログによると、

私が大学生だった1980年代後半、

地震学を専攻する大学生とか意欲的な学部生は手に取るべしと言われた教科書があった。

「アキ・リチャ」と愛称された洋書。

私(小平さんの知人の方)がアキ・リチャを持っていると学科内で広まり、

同期で最も優秀だった小平秀一くんから読まないのならぜひ貸して欲しいと言われ貸した。

その後、小平くんは大学院進学後きちんと博士号を取って研究者になった・・・

とあります。

 

学生時代から勉強熱心で優秀、秀才だった様子が伺えます。

 

研究者になられてからの功績も素晴らしいです。

米国地球物理学連合(American Geophysical Union;AGU)から2014年のフェローに選出されました。

『海域地球物理学・地質的手法によるプレートの浮き沈み帯、およびそこでの災害(Geohazards)に関する基礎研究』という、

小平さんの研究が評価され、選出されました。

 

このAGUは約140カ国に約6万人、世界最大の地球物理学の学会のようです。

このうち会員の0.1%を上限として地球惑星科学への貢献のあった方を

フェローとして選出しています。

6万人のうちの0.1%というと60人の中に選ばれたんですね。

世界的にも最高峰の研究者というわけです。

研究者の世界は私にはよく分からない業界ですが、すごいです。

 

《小平さんの研究とは?》

小平さんが専門に研究されている地震についてちょっと調べてみました。

 

そもそも地震はどのように起きるのか?

原因としては、地下で起きる岩盤の『ズレ』が起こす現象です。

岩盤に力がかかり、耐えれなくなると『ズレ』が起きます。

『プレートテクニクス』と言われる説でなぜ力がかかるのか説明されていますが、

簡単に言うと、地殻近くにある板状の固い岩盤(プレート)が動いていて、

その何層もあるプレートとプレートがぶつかることによって、

強い力がかかってしまうということです。

その現象は、別々のプレートどうしが接触している地域に多く見られます。

これが地震の起こる地域です。

ちなみに、世界地図で確認すると・・・

日本は真っ赤か

地震が起こる地域となっています。

 

小平さんがお勤めされている、地震津波海域観測研究開発センターには

二つの使命があると記載されていました。

一つは最新の海域観測技術を駆使して地震・津波発生の実態像を明らかにすること。

もう一つは地震津波災害の軽減に貢献するための様々な観測データや研究成果を

社会に発信することだそうです。

 

スポンサードリンク

 

災害の軽減は、世界の人口全員が求めていることだと思います。

 

《小平さんの研究にささげる情熱とは?》

過去の日本でおきた地震についても見ていきましょう。

 

調べてみると、最古の自身の記録は西暦416年頃からあるそうで、

数多くの大地震の記録があります。

 

私の記憶で大地震と振り返ると、

・1995年1月17日 阪神淡路大震災

・2007年7月16日 新潟県中越地震

・2011年3月11日 東日本大震災

 

どの地震も地震の震度、規模が大きく、被害者数も多いものとなっています。

 

東日本大震災においては、4年経った今もなお、余震が観測され、

東日本にお住いの方の不安は計り知れないものだと感じます。

 

小平さんも東日本大震災のことに関しては、

大変な被害と混乱をもたらしたとおっしゃっています。

そのことから観測の重要さ、過去の地震のデータから未来を予測することの

大切さを学んだそうです。

 

実際、地震や津波のことを考えると、まずは、身の安全はどう確保しようとか

自分の命や家族の命のことを考えてしまうのが普通かと思います。

 

ですが、小平さんはどう地震の被害の軽減をするか、どう予測していくのか。

自分のことでなく、世界を守るという大きな使命を自分に課せていらっしゃいます。

その情熱は半端じゃないことがよくわかります。

 

そんな小平さんがTV出演されます。

2015年3月14日(土)22時30分~23時 テレビ東京『クロスロード

 

自分の生活に関わることなので、チェックしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 - 研究者

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

新渡戸稲造はフリーメイソン?お札に抜擢されたワケは?

皆さんもご存知の五千円札。 2004年に新札が発行され、 新渡戸稲造さんから樋口 …

忽那賢志が情熱大陸に出演!輸入感染症の奮闘記とは?

2015年4月5日(日)23:00~23:30に放送の 情熱大陸は、 「エボラ出 …

小田兼利 日本ポリグルの会長がTV出演!どんな会社なの?

水質浄化剤を生み出した、日本ポリグルの会長、小田兼利さん。 今やその技術は日本だ …

田邊優貴子を情熱大陸で取材!年齢や出身大学などwiki風プロフィール!

ニュース番組にも出演されています、博士の田邊優貴子さん。 そのかわいいお顔からは …