yurikkyの自由帳

モノだったりコトだったり、日常で気になるものを気になった時に綴っていく自由帳のようなブログです。

お花見スポットランキングなどには載らなそうな場所

今日は久々に一日良い天気でしたね!
きっとお花見をした方も多いのでしょう。

かくいう私もお花見と称してちょっと遊んできました。
どこかと聞かれると少し尻込みしてしまいますが、正直に白状してしまいましょう。

そう、競馬場です(笑)

いやね、最近の競馬場というのはなかなかにすごいところなのですよ。
お花見スポットランキングなどにはきっと載っていないのでしょうが、場内にはなかなかに綺麗な桜があってちょっとした穴場スポットなのです。

今日はまだ少し早かったようですべての桜が咲いているわけではなかったですが、それでも綺麗な場所もありました。
お花見をしている方も多くて賑やかでしたね。

f:id:yurikky:20180325215536j:plain

本当はもっと桜が沢山で綺麗な場所もあったのですが、お花見客も多くて加工が面倒くさいなということでちょっと控えめなこの写真で(笑)

競馬場の良いところは開催日でなければ入場が無料であるというところでしょう。

勿論その競馬場でレースがないときでも各地のレースを買ったりモニターで観戦したりと楽しめる様になっていますし、芝生の部分などもあるので日向ぼっこにはもってこいです。

場内にはそれなりに立派な公園があったりして、子どもたちがたくさん遊んでいました。
私も子供の頃からよく来ていたものです。

食べ物屋さんも充実しています。
競馬場ならではのグルメもあれば、コンビニやファストフードなどのチェーン店もあるので食べたいものがないという困ったことにはなりづらいはず。

と、後半はお花見ではなく競馬場の話になってしまいましたが、機会があれば競馬をしない人にも足を運んでもらいたい場所なのでした。

2018年3月のお彼岸はいつまでかというと

うーん昨日は驚きましたね。
春分の日だというのに雪が降るなんて思いもよりませんでした。

でも桜が開花してから雪が降ったのは一番最近だと三年前あたりだったそうで、意外と珍しくないのかもしれません。

この様子だと4月にまた降ってもおかしくなさそうなきもしますし、冬物をしまうタイミングが難しいところです。

春分の日といえばお彼岸真っ只中ですね。

お彼岸というのは一年で春彼岸と秋彼岸の二回あるものですが、春彼岸は春分の日、秋彼岸は秋分の日をそれぞれ中心とした前後3日間がお彼岸となります。

3月のお彼岸はいつからいつまでだっけとなったので念の為確認してみました(笑)

つまり2018年の春彼岸は3月18日の日曜日から3月24日の土曜日までとなるわけですね。
私は18日にすませてしまったのであとはお彼岸の終わりを待つだけですが、もう一回くらいおはぎを食べたいと思っています。

美味しいですよねおはぎ。
子供の頃祖母が作ってくれたおはぎが大好きだったのを思い出します。

大人の手のひらでも余るんじゃないかってくらい大きかったので食べるのは大変だったのですが、甘さ控えめであんこの旨味がよく引き出されていたのでした。

また食べたいなーと思いつつ、レシピなどは教えてもらっていないので砂糖の塩梅やらを自分で研究しなければなりません。

そもそもおはぎは作ってもらうか購入するものという認識でいたので、自作したことはないのですが(笑)

おそらくそう手間はかからないと思うので、今度作り方を調べて自分で作ってみようと思います。
おはぎの話をしていたらおはぎが食べたくなりました。明日どこかで買えるといいな。

桜の開花時期をある程度予測する方法

今日はなんだか少し寒さを感じましたね。
天気予報で割と暖かくなるようなことをいっていたのでここ数日と同じコートを着ていたのが仇となりました。

あと、天気予報といえばせっかく桜が開花したとのことなのにこれからしばらく雨続きだとか。
お花見ができないのは仕方がないですが、雨でせっかく咲いた花が散ってしまわないことを祈るばかりですね。

雨だけではなく寒さが戻ってくるという話もありますし、まだまだ冬物が仕舞えそうにないのが困ったところです。
こういうのを寒の戻りや花冷えというのでしたっけ、なかなか大変なものです。

これだけ寒さが戻ってくると、まだまだ桜が開花していない地域も多いですが東京ももう少し待っていても良かったのかもしれませんね。
桜もまさかこんなに寒くなるとは思っていなかったでしょう(笑)

そういえば桜の開花予想というのはある程度素人でもできるそうですね。
なんでも、2月1日から平均気温を足していき、400度になったら桜が開花する時期なのだとか。

この前テレビか何かでみたのですが、だいたい今年も合っていたようです。
適当なようで意外としっかりしている理論なんですね、これ考えた人ちょっとすごい。

ちなみに桜の開花は標本木に5~6輪以上花が咲いた状態で宣言されるものですが、満開日というのは80%以上なんだそうですね。80%ってちょっと分かりづらい気もしますが、概ね目分量なのでしょうか(笑)

なんにせよはやく暖かくなってゆっくりと桜を眺められるようになったら良いですね。
寒いのは苦手だー。

三日坊主の意味や由来を再確認する

なんとも久々なブログ更新となってしまいました。
少し忙しくしていた関係で中二日を破る形になってしまったのですが、一度ペースを乱すとまた明日でいっか、なんて思ってしまってずるずると……良くないですね。

個人的にこのパターンは結構陥りやすいので注意しているのですが、今回もだめでしたな。

なんていっていても仕方がないので、こうして改めて筆をとってみました。
また中2日を目指してがんばります。

サボってしまったということで、今回は三日坊主についての話題でも書こうかなと思います。

三日坊主という言葉はよく耳にしますよね、ダイエットや日記なんかがその筆頭な気がしますがどうでしょうか。

念の為三日坊主とは、飽きたりして物事が続かなかったりすることを指します。

3日というのは厳密な期間ではなく、短いということを印象づけるために用いられているようです。五目焼きそばの五目とかと同じ感じですかね。

このブログはなかなかに続いている方なので三日坊主というのは少し違うかもしれませんが、続かない事態になりかねなかったので広義でいえばきっと三日坊主でしょう(笑)

気になる由来ですが、私が過去に聞いたのは、

「その昔坊主になりたい人がいたのだけれど、修行などが厳しかったために3日間で坊主を辞めた」

という話でしたね。

なんていうかこう、ありそうな気がする話だなと思って覚えていました(笑)
昔は今以上に仏教が盛んでしたし、お坊さんになりたい方もきっと多かったのでしょう。その辺りの歴史の勉強をしてみるのも楽しそうです。

何はともあれ三日坊主にならないよう、改めて更新を頑張っていきたいと思います!

疲れ目解消のツボはここ

うーん目が重いです。
元々目が疲れやすい体質だなというのは自覚しているのですが、なんだかここ数日はかなり疲れている気がします。

なんというのでしょうか、目の周りがとても重くてですね、頭の方にも重さが伝わっているような感じでしょうか。
言葉で表そうとするとなかなか難しいのですが、とにかく疲れているんでしょうね(笑)

一応以前疲れ目解消効果が期待できるツボというのを調べたことがあったのでそこを押してみているのですが、すっきりするけれど継続はしないといった具合。

しかしちょっと押すだけでかなりの痛みがあるので、くどいようですが疲れているのがわかりますね(笑)

ちなみに疲れ目のツボというのはいくつかあるのですが、私が知っているのは両方の眉頭のあたりにある「攅竹(さんちく)」と、こめかみの下辺りにあるくぼみ「太陽(たいよう)」でしょうか。

そこを程よい強さで押してあげるのです。
ぐぐっとおしすぎると良くないようなので、優しく押してあげるのが良いようです。

攅竹と太陽は場所はわかっていましたが名称は知らなかったので改めて疲れ目のツボを調べてみると、目頭のくぼみの部分には「晴明(せいめい)」というツボがあるそうだということもわかりました。

あと、目をよく温めてから行うとより効果的だそうです。

実は少し前から自分の体温を変換して温めてくれるようなアイマスクが気になっていたのですが、やはりそれの購入を具体的に検討してみたほうが良いのではないかと考え始めてしまいました。

確かそれなりの値段だったと思うので、まずはめぐりズム辺りで試してから検討しようと思います(笑)

卒業式に袴を着る理由のルーツが気になる

昨日今日と非常に暖かくて過ごしやすいですね。

今日は問題なかったですが、昨日は着ていたコートが暑くて少し困ってしまいました。
一応気温を考慮していたのに、どうせ天気予報通りの温度までは上がらないだろうと高をくくっていたのが仇となりましたね(笑)

でも暑さには比較的強いですし、寒いよりましなので良しとしましょう。

そんな3月ですが、3月といえば卒業シーズンですね。義務教育であったり大学であったりと様々なものから卒業していくのでしょう。

卒業式でひときわ目を引くものといえばやはり女の子の袴姿ですよね。
平成の世でも変わらずモダンなその姿を駅で見かけたりすると、ついつい目で追ってしまいます。

袴は特に大学の卒業式などに着ている印象が強いですが、そもそも卒業式に袴を着る理由とは何なのでしょうか。

「元々明治時代から女性が袴を着用するようになり女性の制服として定着した」という話は聞いたことがありましたが、洋服や制服になって久しい昨今、なぜ今なお卒業式にのみ好んで着られているのかが気になったのです。

早速ちょろっと調べてみたはいいものの、納得できる理由に出会えなかった(笑)
どうやら昭和に入ってからマンガやら宝塚やらによって卒業式に袴という文化が定着した、とか?

結局のところ、可愛いからという理由が強いのかもしれませんね。
袴に編み上げブーツという組み合わせは最高に可愛いですし、特別な時にのみ着用する用になっている昨今では着てみたいなと思うのも無理はないのでしょう。

私は大学ではないので着る機会に恵まれませんでしたが、許されるのであれば一度着てみたいです(笑)

何にせよご卒業される皆様、おめでとうございます!

テスターを使わずに乾電池の残量を調べる方法を思い出す

そういえば自宅の乾電池ストックが少なくなっていたなということで帰りに購入してきました。

何かと使うんですよね乾電池。昔は時計やリモコンなどによく使っていましたが、最近はパソコンのマウスやキーボードが無線なのでそちらでよく使うようになりました。

余談ですが友人の一人に「乾電池なんてめったに使わないからストックもないよ」といわれたときには衝撃が走ったものです。

そんな乾電池ですが、誰もが一度は残量問題で困ったことがあるのではないかと思います。

電池残量を知ることができるものに電池チェッカーやテスターがあり、いまでは100円ショップなどにも売られているテスターですが、すぐに知りたいのに手元にない、そんなこともきっとありますよね。

私は子供の頃から愛用している電池チェッカーがあるのでそれをいまでも使っているのですが、たまに取りに行くのが面倒になることがあります。

そんなときにはちょっとした方法で調べています。

それは電池を立てて持ち、そのまま垂直に机などに落とすという方法。
高さは三センチ程度ですかね。

そうすると通常電池は直立するのですが、残量不足電池はコロンと倒れてしまうのです。
なんでも電池は使っているとマイナスのほうが膨らんでくるから倒れる、らしいです。

落とし方の塩梅で立ったり倒れたりすることも少なくないですから、あくまで目安に留める必要がありますが、ちょっと知りたいというときには活用できるのではないかと思います。

この方法をどこで知ったのか全く覚えていないのですが、なんとなく信ぴょう性はあるかもというのが個人的な感想です。

少なくとも重さでどうこうというのよりは使えるはず(笑)

そんな、ふと思い出して書きたくなったちょっとした豆知識でした。

オリンピックの競技の決め方を知る機会を作る

女子マススタート、高木菜那選手金メダルおめでとうございます!

お風呂上がりにスマホを見たらちょうどYahoo!アプリのニュースが飛び込んできたものですから、慌ててテレビをつけました(笑)

様相通り再度レースの映像が流れていましたがうまくコーナーで抜いたんですね、すごいです。

マススタートってルールがよくわかりませんが、なんとなく競馬みたいなものだと思っておけば良いのでしょうか。
競馬も立派なスポーツですから、オリンピック競技になったら面白いのにと昔思っていたものです(笑)

オリンピック競技といえば、そういえばマススタートは今回の平昌オリンピックから正式種目になったのでしたね。
初代王者が日本人というのはなんだか誇らしいなと思います。

冬季オリンピックの正式種目になるには3大陸25カ国以上の国でその競技が行われていなければならないんでしたっけ?

ちょっと決め方の記憶が曖昧ですが、少なくとも私は初めて聞いた競技だったのでそんなにメジャーなものだったのかと思ってしまいました。

パシュートもそうですが一口にスピードスケートといってもいろいろな競技があるんだなと新たな知識がついたので、これを機にフィギュアスケート以外のスケート競技についても勉強したいと思います(笑)

さて最近オリンピック関連の話題が多いこのブログですが、そんなオリンピックも明日で終わり。
なんだかんだで今回も楽しませて頂きました。

夏季オリンピックには野球があるので楽しみですが、個人的には冬のオリンピックのほうが見ていて楽しい競技が多くて面白いなと思います。

なんにせよ感動をありがとう、そんなきもちですね。

と、更新ボタンを押そうと思ったらカーリング女子銅メダルとのことで!

おめでとうございます!

コンディショナーとトリートメントを使う正しい順番って?

今日も今日とてオリンピックが熱いですね。
時間的に見ることができませんでしたが女子フィギュアのハイレベルなこと!

ここまで来たらメダル云々ではなく、自分の力をしっかりと出し切ることを考えて欲しいなと思いますね。

そしてパシュートも期待です。
もうすぐ決勝ですが果たしてどうなるでしょうか……!

なんて考えながらお風呂に入っていました。
今日は久々にトリートメントをしようかな、なんて思って手に取ります。

今使っているのはエッセンシャルのもので、シャンプーをした後髪につけてそのままコンディショナーをするといったちょっと変わったものです。

エッセンシャルのシャンプーとコンディショナーのセットを買ったらついてきたんですよね。

ここでひとつ疑問が生まれました。
そもそもコンディショナーとトリートメントの順番ってどうだったかな、と。

パッケージをみるとシャンプー→コンディショナー→トリートメントと書かれていることが多いようなきがするのですが、以前髪に良いのはシャンプー→トリートメント→コンディショナーであると聞いた記憶があります。

確かコンディショナーは表面をコーティングするもの、トリートメントは内側から作用するものだからトリートメントが先なのだという理由だったと思います。理にかなっていますよね。

しかし作った方たちがおっしゃっているのだからパッケージに書かれた手順を信じたほうが効果的なのではとも思ってしまいます。

ひとまずいまのものを使っているうちは気にする必要はなさそうですが、今度通常のトリートメントを使うときには試しにシャンプー→トリートメント→コンディショナーにしてみるのも良いかもしれませんね。

知っておくとより楽しめるスケートのジャンプの種類

オリンピックすごいですね、小平選手おめでとうございます!
そしてもう昨日のことになってしまいますが羽生選手と宇野選手、素晴らしい演技を本当にありがとうございました。

私はスケオタというほどの熱量はないですが、毎シーズン楽しみにしているタイプの人間なので、昨日はコンビニに行く以外の用事は入れずにずっとテレビにかじりついていました。

勿論田中選手がいたというのが第一の理由ですが、個人的な推しの一人が早い時間に滑るのではじめから見ておかなくてはという思いが強かったんですね(笑)

さて、そんなフィギュアスケートですが、以前友人にジャンプの種類がわからないといわれたことがありました。
私も正直アクセル以外はしばしば判断できないのですが、難易度だけでも覚えておくとより楽しめます。

軽くメモを置いておくとすると、

まず最も簡単とされるのがトウループ
男子フィギュアでよく飛ばれている4回転がこのトウループですね。コンビネーションジャンプの二番目に使われたりと便利な子です。

次がサルコウ
飛んだ瞬間にハの字になるから割りとわかりやすい気もします。トウループよりちょっと難易度が上程度なのでこちらも4回転に取り入れる人が多いですよね。

お次はループ。
ループもトウループ同様コンビネーションの二番目に跳ばれることが多いやつ。

次はフリップ。
正直ルッツとの違いがわかりません(笑)

そして最後がルッツ。
現状一番基礎点が高いジャンプですかね、4回転ルッツが跳べたらすごいというのは難しいからなんですね。

正確にいえばルッツの上にアクセルがきますが、アクセルというのはいわゆる●回転半というやつなのでちょっと毛色が違うのかななんて思います。
唯一前向きで踏み切るので非常に見分けやすくて楽しいです(笑)

女子はどうなるのかしら、楽しみですね。