yurikkyの自由帳

モノだったりコトだったり、日常で気になるものを気になった時に綴っていく自由帳のようなブログです。

オリンピックの競技の決め方を知る機会を作る

女子マススタート、高木菜那選手金メダルおめでとうございます!

お風呂上がりにスマホを見たらちょうどYahoo!アプリのニュースが飛び込んできたものですから、慌ててテレビをつけました(笑)

様相通り再度レースの映像が流れていましたがうまくコーナーで抜いたんですね、すごいです。

マススタートってルールがよくわかりませんが、なんとなく競馬みたいなものだと思っておけば良いのでしょうか。
競馬も立派なスポーツですから、オリンピック競技になったら面白いのにと昔思っていたものです(笑)

オリンピック競技といえば、そういえばマススタートは今回の平昌オリンピックから正式種目になったのでしたね。
初代王者が日本人というのはなんだか誇らしいなと思います。

冬季オリンピックの正式種目になるには3大陸25カ国以上の国でその競技が行われていなければならないんでしたっけ?

ちょっと決め方の記憶が曖昧ですが、少なくとも私は初めて聞いた競技だったのでそんなにメジャーなものだったのかと思ってしまいました。

パシュートもそうですが一口にスピードスケートといってもいろいろな競技があるんだなと新たな知識がついたので、これを機にフィギュアスケート以外のスケート競技についても勉強したいと思います(笑)

さて最近オリンピック関連の話題が多いこのブログですが、そんなオリンピックも明日で終わり。
なんだかんだで今回も楽しませて頂きました。

夏季オリンピックには野球があるので楽しみですが、個人的には冬のオリンピックのほうが見ていて楽しい競技が多くて面白いなと思います。

なんにせよ感動をありがとう、そんなきもちですね。

と、更新ボタンを押そうと思ったらカーリング女子銅メダルとのことで!

おめでとうございます!

コンディショナーとトリートメントを使う正しい順番って?

今日も今日とてオリンピックが熱いですね。
時間的に見ることができませんでしたが女子フィギュアのハイレベルなこと!

ここまで来たらメダル云々ではなく、自分の力をしっかりと出し切ることを考えて欲しいなと思いますね。

そしてパシュートも期待です。
もうすぐ決勝ですが果たしてどうなるでしょうか……!

なんて考えながらお風呂に入っていました。
今日は久々にトリートメントをしようかな、なんて思って手に取ります。

今使っているのはエッセンシャルのもので、シャンプーをした後髪につけてそのままコンディショナーをするといったちょっと変わったものです。

エッセンシャルのシャンプーとコンディショナーのセットを買ったらついてきたんですよね。

ここでひとつ疑問が生まれました。
そもそもコンディショナーとトリートメントの順番ってどうだったかな、と。

パッケージをみるとシャンプー→コンディショナー→トリートメントと書かれていることが多いようなきがするのですが、以前髪に良いのはシャンプー→トリートメント→コンディショナーであると聞いた記憶があります。

確かコンディショナーは表面をコーティングするもの、トリートメントは内側から作用するものだからトリートメントが先なのだという理由だったと思います。理にかなっていますよね。

しかし作った方たちがおっしゃっているのだからパッケージに書かれた手順を信じたほうが効果的なのではとも思ってしまいます。

ひとまずいまのものを使っているうちは気にする必要はなさそうですが、今度通常のトリートメントを使うときには試しにシャンプー→トリートメント→コンディショナーにしてみるのも良いかもしれませんね。

知っておくとより楽しめるスケートのジャンプの種類

オリンピックすごいですね、小平選手おめでとうございます!
そしてもう昨日のことになってしまいますが羽生選手と宇野選手、素晴らしい演技を本当にありがとうございました。

私はスケオタというほどの熱量はないですが、毎シーズン楽しみにしているタイプの人間なので、昨日はコンビニに行く以外の用事は入れずにずっとテレビにかじりついていました。

勿論田中選手がいたというのが第一の理由ですが、個人的な推しの一人が早い時間に滑るのではじめから見ておかなくてはという思いが強かったんですね(笑)

さて、そんなフィギュアスケートですが、以前友人にジャンプの種類がわからないといわれたことがありました。
私も正直アクセル以外はしばしば判断できないのですが、難易度だけでも覚えておくとより楽しめます。

軽くメモを置いておくとすると、

まず最も簡単とされるのがトウループ
男子フィギュアでよく飛ばれている4回転がこのトウループですね。コンビネーションジャンプの二番目に使われたりと便利な子です。

次がサルコウ
飛んだ瞬間にハの字になるから割りとわかりやすい気もします。トウループよりちょっと難易度が上程度なのでこちらも4回転に取り入れる人が多いですよね。

お次はループ。
ループもトウループ同様コンビネーションの二番目に跳ばれることが多いやつ。

次はフリップ。
正直ルッツとの違いがわかりません(笑)

そして最後がルッツ。
現状一番基礎点が高いジャンプですかね、4回転ルッツが跳べたらすごいというのは難しいからなんですね。

正確にいえばルッツの上にアクセルがきますが、アクセルというのはいわゆる●回転半というやつなのでちょっと毛色が違うのかななんて思います。
唯一前向きで踏み切るので非常に見分けやすくて楽しいです(笑)

女子はどうなるのかしら、楽しみですね。

花粉症の症状に頭痛はある?

今日はだいぶ暖かかったですね。天気も良かったし、小春日和といった様子。
小春日和という言葉が好きなのですが、なかなか使うタイミングに恵まれないのでここぞとばかりに使ってしまいます(笑)

さて、暖かくなるのは非常に嬉しいのですが、それと同時に困ったものも顔を出し始めますよね。
そう、恐らく悩まされている人が多いであろう花粉です。

昔は秋冬に症状が表れていましたが、ここ数年は春先も辛くなってきました。
大好きな春に苦しめられるのは少しつらいですが、寒いのよりはよほど良いです。

実はここのところ慢性的な頭痛以外の辛い頭痛に悩まされているんですが、今日ひとつ気がついたことがありました。
室内にいるときは平気なのに外に出ると頭痛がひどくなるのです。

もしかして花粉症には頭痛という症状も含まれているのでしょうか。
私の花粉症はくしゃみや鼻水以外にも体が痒くなるという症状がありますし、子供の頃からという筋金入りの頭痛持ち。

花粉によって頭痛が引き起こされていてもなんら不思議ではないですね。

どうやら実際花粉による頭痛というのは少なくないようで、一説によれば花粉症のもととなっているヒスタミンという物質は血管を拡張する作用があるらしく、それによって片頭痛が起こりやすくなるそうです。

確かに外出時に感じる頭痛は片頭痛ですから、この節は有効かもしれません。
花粉が本格的に飛び出す前になんとか対策を練る必要がありそうです。

毎日のように頭痛があるので痛みにはだいぶ慣れてしまっていますが、片頭痛は瞬発的に強い痛みがくるのでイラッとするんですよね(笑)

なので苛つかないためにも、もっと花粉について調べてみたいと思います。

ささくれの原因や治し方が知りたい!

 

最近ちょっとした悩みがあります。

ささくれがね、ひどいのです。
両人差し指と右手中指が既に手遅れで、両親指が危なそうな状態です。

このささくれ、放っておけば良いのですがつい気になって剥いてしまうので、傷が深くなってしまうのが悩みの種です。
このままでは全指がささくれに侵略されてしまう、ということで、何故ささくれができてしまうのか、原因や治し方が知りたい!

と、いうわけでインターネットで調べてみます。

まずおやと思ったのが乾燥。
それなりに水仕事をしますし、冬なので乾燥はつきものですね。

でもそこまでケアができていないということはないとおもうんですよね。べたつくのが苦手という理由でハンドクリームじゃなくてハンドローションを使っているのがいけないのでしょうか……?いや、そんなことはないでしょう。

次に、ネイルも原因となりうるようですが、最近ネイルはご無沙汰なのでこれはないでしょう。暖かくなったらまたネイルで遊びたいです。

そして栄養不足や血行不良。
これはありそうですね。栄養というのはたんぱく質やビタミン、ミネラルが特に重要らしいですが、最近ちょっと栄養が不足しているという自覚があります。

血行不良は何を隠そう冷え性ですから当てはまるでしょう。

ではどうやって治したら良いのかというと、やはりハンドクリームが一番なようです。

正直驚いたのが手も化粧水で保湿をするということ。顔や除毛後の肌に使うことはありますが、手に使うという発想はなぜかありませんでした。これは気をつけよう。

ハンドクリームの使い方に気をつけつつ、ビタミンやミネラルをとってささくれを撃退したいと思います。

開会式で気になったので寒いと鼻が赤くなる理由を調べてみた

ついに始まりましたね平昌オリンピック
そこまで楽しみにしていなかったはずなのに、ついうっかり開会式を見てしまいました。

多くの選手が持っていた白いスマートフォンはもしかして支給されたものなのでしょうか、なんとなくSAMSUNGと書いてあったような、なかったような……。あと五輪マークが見えたような、見えなかったような……。

つまりよく見えなかったのですが、あれだけの方が持っているということはなんらかの理由があるのでしょう。

そして途中お風呂で抜けたのですが、戻ってきたらまだやっていて驚きました(笑)
でもちょうど聖火に火が灯るところだったので、キム・ヨナさんがみられて良かったです。フィギュア好きなので嬉しいですね。

そんな平昌オリンピック開会式を見ていて気になったのが選手の皆さんのお鼻。

みんな寒くてお鼻真っ赤でしたよね、特にバミューダは赤すぎて心配になりました。バミューダパンツ素晴らしかったですが多分それが原因なのではないかな、なんて思ってしまいます。

なんで寒いと鼻が赤くなるのかなと思ったのですが、鼻というのは皮膚が薄い部位なので血管が透けて見えやすいんですってね。

冬は内外気温差が大きいですから、体が温度調節を一生懸命しようと思って血管が膨張したり縮小したりを繰り返します。
寒いと血液に乗せた熱をたくさん流そうとして血管が膨張しますから、地がたくさん流れている血管が透けて真っ赤なお鼻のトナカイさんになる、というメカニズムらしいです。

私は鼻ではなく頬が真っ赤になる体質なので、きっと頬でも同じことが起こっているのでしょう。

今はメイクであまりわかりませんが、子供の頃はそれはそれは真っ赤だったので、小学校の先生に「チークがいらなくていいね」と言われたものです。
当時はチークがわからなかったのでポカンでしたが、今なら納得です(笑)

ちなみに寒さで鼻が赤くなった時にはカイロを当てたりしてあげるのが良いようです。
あと保湿をしっかりしておくこと。

なにはともあれオリンピック、楽しみですね。

草加せんべいのランキングが面白かった

さっきテレビを見ていたら草加市の話がやっていました。

草加市といえば草加せんべいだよなー程度の知識しかなかったのですが、テレビ曰くなんと草加市はせんべい発祥の地だそうで。
おせんべい好きなのでちょっと感動してしまいました。

そんな草加市ですが、テレビを見ていて驚いたのがおせんべいのもとが売っていること。
「お煎餅のもと」という焼く前のおせんべいが売られているそうなんです。これはびっくり。

草加市の方はそれを自宅のオーブントースターで焼いて、醤油をたらしたりチーズ乗っけたりして食べるのだとか。
焼きたてのおせんべい食べたことないので羨ましくて仕方がないですし、アレンジも楽しそうです。

あと、お鍋に入れたり唐揚げの衣にするのも美味しそうでした。そう、とにかく、美味しそうでした(笑)
ちょっと草加市に行ってみたくなりましたね。

思えば草加せんべいって食べたことない気がするなと思い、草加市で人気のせんべいってどれなんだろうと調べてみました。

草加せんべい」と検索エンジンに入れたら候補に「ランキング」と入っていたのでクリックしてみたのですが、本当に草加せんべいのランキングがでてきて面白かったです。

しかしたくさんのお店があるんですね、どれも美味しそう。

手焼き体験ができるお店などもあるようで、ますます行ってみたくなりました。

なんて思いながらおせんべい屋さんのホームページを見ていたら……。
おせんべいのもとが通販で買えるお店があるじゃないですか!

意外と安いんだなと思いましたが、家庭の味と言っても過言ではないポジションなのかもしれませんし、あまり高くても良くないのでしょう。

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあるんだなとなんとなく楽しい気持ちになったのでした。

節分に食べる恵方巻きの具材の謎

今日は節分ですね。
鬼は外、福は内とやっている方もきっと少なくないのではないかと思います。

ちなみに昨日ニュースでやっていた幼稚園では、自分自身の中の鬼を倒す的なことをやっていました。
なんかかっこいい(笑)

私も簡単にですが豆まきをして、その後豆を食べました。
年の数だけ食べるのがだんだん辛くなってきているのを感じると、悲しい気持ちになります(笑)

そして節分といえばここ何年かで急に浸透してきたものもありますね。
そう、恵方巻き。

正直子供の頃なんて恵方巻きの存在を知らなかったので、近年の恵方巻きブームには少し驚かされてしまいます。
コンビニにも並んでいて、なんというかもうすごい。

そんな恵方巻きですが、最近ではオーソドックスな太巻き以外にも豪華な海鮮巻であったりローストビーフやカツが入っていたり、果てはロールケーキやシュウマイなどお米以外のもので作られていたりととにかくバラエティに飛んでいます。

どれも美味しそうだなと思うのですが、気になるのが巻いてあればなんでも良いのかというところ(笑)
なにか決まった具材はないのだろうかと思ってしまいます。

少し調べてみると、そもそもは7つの具材が正しい恵方巻きなようです。
七福神にちなんでとのことなそうなのでなるほど縁起が良さそうですが、結局具材はなんでも良いんだとか。

それなら昨今の豪華巻きずしも大丈夫なんですね。
でも7つ以上や以下の具材のものも多い気がするので、もはやなんでも良いのかもしれません。

そもそも恵方巻きという名前自体昔はなかったそうですから。
なにはともあれ美味しいのでいいかな、なんて(笑)

2018年の皆既月食は1月31日、つまり……

そう、今日だ!

というわけで、本日は皆既月食ですね。
まさになうといった様子です。

何処かへ見に行ったり機材を揃えたりといったことは一切していないので、このようなことをいうのは少しはばかられるなと思うのですが、私は星を見るのが好きです。

なのでこのような一大イベントがある際には、終始自宅から外を眺めていることがしばしばです。
2018年1月31日、つまり今回の皆既月食スーパーブルーブラッドムーンですから、かなり特別な天体ショーが楽しめることでしょう。

ではなぜいまブログを更新できているのかというと……。

本当ならば一部始終を外で眺めていたいのですが、まだまだすることがあるゆえに諦め、こうして筆を執っている次第でございます(笑)

ちなみにスーパー・ブルー・ブラッド・ムーンというのは北米などで実際に使われているものです。なんだかゲームやマンガの世界の言葉のような気がしますね(笑)

「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」つまり、通常よりも地球に接近している状態である「スーパームーン」、一ヶ月のうちに二回満月になる「ブルームーン」、皆既月食によって赤みを帯びて見える「ブラッドムーン」という3つの現象が合わさっているという稀有な状態です。

きっと天体ファンでなくても見たいと思わせてくれる、そんな夜なのです。

ちなみに国立天文台ライブ配信してないかな?
と思ってWebサイトを覗こうと思ったら繋がりませんでした。

落ちてしまったのでしょうか、ならすごい(笑)

洋服のレンタルサービスの月額が気になる

うーん最近すごく寒いですね。
だいぶ寒さに慣れてきたと思っていたのですが、流石にマイナスの世界は格が違うといいますか、しっかりと防寒対策をしなくてはなりません。

こう寒いとトップスがニットばかりになる(笑)

もっとお洒落をしたいなと思いつつ、つい防寒重視で選んでしまいます。

そもそも寒さに関係なく似たようなテイストの服を買ってしまう傾向にあるので、たまには冒険してみたいと常々思っています。

そこで気になっているのが、洋服のレンタルサービスです。
登録するとファッションアイテムがレンタルできるらしいのです。

それも多くの業者さんでクリーニングは不要というありがたみ。
クリーニング代って結構高いですから、これは嬉しいポイントです。

しかし気になるのがその月額。
基本的に服は安いもので済ませてしまうタイプの人間なので、あまりに高すぎるとちょっと尻込みしてしまいます。

検索をかけてトップに出てきた『airCloset』さんでは三種類のプランがあるようで、最も安価なものはひと月あたり6,800円。
そのプランにレンタル回数や交換が無制限であったり安心保証やアイテムの買取などがプラスすると9,800円になるようですね。この一ヶ月パックの内容を3ヶ月まとめ28,400円のプランもあるようです。

ライトなプランがあるのは魅力的ですね。

あと、洋服のレンタルサービスにはアプリもあるようで、『SUSTINA』というアプリでは15アイテムのプランが3,900円、30アイテムのプランが7,900円。

なるほど……。
相場がわからないというのが本音ですが、たくさんの服を楽しみたいという方にはかなりお得なサービスなのではないかと思います。

どんな洋服が借りられるかは無料会員登録をしなければならないので、もう少し洋服のレンタルサービスについて考えてみるのも良さそうですね。